カンパチ!

ぷろふ]  [けいば]  [ふせん]  [はてな]  [みくし]  [よてい]   

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< [♪] '06夏 「あなたを好きになる三原則」  ;07.29.土-昼夜 | main | 赤ペン先生のチェックポイント >>

この記事に対するコメント
■ あきぃ - 2006/08/01 2:25 AM
三要素は
メロディー・リズム・ハーモニー
(旋律・速度・和音)
ですので一応。

つばめ@管理人 - 2006/08/01 2:35 AM
物理の世界では、高低(振動数)・強弱(振幅)・音色(特性周波数)なんですよ。←Asin(ωt+θ)みたいなアレ。
でも、旋律・速度・和音にしたほうが文脈には合ってるな。

ALMIC - 2006/08/01 9:48 AM
去年スペジェネが出たとき、良曲良曲と言われ、つんくはベリの方に力を入れていると言われたものです。その時に私は思いました。確かにスペジェネは良曲だろう。だが、これはベリが歌うからこそ良曲であり、娘。が歌ったら果たして良曲になるだろうか、と。それぞれに求められているモノが、適合するモノが違うので、単純比較はできない、とね。

つばめ@管理人 - 2006/08/02 11:34 PM
>ALMICパンチュさん
そうですね、「歌と歌い手の世界観の合致」は表現上、かなりのウェイトを占める要素だと思います。以前、夏焼さんが「ずっと好きでいいですか?」を歌った時に何の感銘も受けなかったのも、これの逆パターンなんでしょうね。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tubame.jugem.cc/trackback/1083
トラックバック
■ バリの風に浸って - 2007/01/25 3:47 PM
第1章−6 運動会
「前田!、お前、可哀想だな。手を繋いでも貰えないのか?。」フォークダンスを終えて、傷心の内に退場門からクラスの待機場所に向かう幸子に、小学校からの1級先輩の青山が囃し立てるように声を掛けた。男子と手を繋がなければならないフォークダンスは嫌だけど、もし