カンパチ!

ぷろふ]  [けいば]  [ふせん]  [はてな]  [みくし]  [よてい]   

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 空という無限のキャンパス | main | 夏休みの悪戯 >>

この記事に対するコメント
絵華 - 2006/09/07 3:02 PM
またもやこんな前の記事にコメント失礼しますm(_ _)m
最新のびっくり記事には、トラバさせていただきました。


同じくハロプロアワーで梨沙子の「初めて唇をかわした夜」にも強烈な違和感を感じましたねー(;´д`)
本人が歌いたくて歌ってる感じも感じられませんでしたし。
歌詞としては大人っぽさと子どもっぽさが同居する曲ですが、やっぱり小学生がキス云々とか言ってほしくないな・・・。

佐紀ちゃんが娘。の、ちょっと子どもっぽい元気な曲「いいことある記念の瞬間」を楽しそうに歌っているのを見て、ああ、こういうのがいいなって思っちゃいました。
(ネタバレすみません)

つばめ@管理人 - 2006/09/24 5:56 PM
>絵華さん
コメントありがとうございます。「ハロプロアワー」は記事書いてなくても見てるんで、ネタバレ云々は気にしなくていいですよ。

梨沙子の「初めて唇をかわした夜」は、僕も違和感を感じました。楽曲の持つ世界観と彼女が持ってる世界観と合致してないんですよね。オトナっぽい曲でも、それが「背伸びしたオトナっぽさ」(あなたなしでは生きていけない)だったり、「経験のない者による想像上のオトナっぽさ」(Today is My Birthday)なら、もっと味が出たと思うんですが。

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tubame.jugem.cc/trackback/1069
トラックバック
■ ナツヤキタマゴ。 - 2006/06/28 3:47 AM
[ベリ]雅ちゃん@ハロプロアワー#9
雅ちゃんに対して否定的なコトを書くのは「ナツヤキタマゴ。」としてどうなのだろう?と思い、書くのをためらっていたのですが、やっぱり自分の正直な気持ちを書いておくべきだと思い、書いておきます。   ハロプロアワーの雅ちゃんの歌に対して、いくつか「期待ハズ